エンタメ系MOOK
K-POPぴあ 媒体概要
日本の10代・20代の若年層にとって“K-POP”はもはや“ブランド”的価値を意味するキーワードで、「憧れの存在」はK-POPアイドルです。
K-POPは、ファッショナブルでパフォーマンス力のレベルも高く、サウンドは最先端のものと認識されています。
そんなK-POPをひとつのカルチャーとしてとらえ、「K-POPぴあ」は誕生しました。K-POPというカルチャー、アーティストたちの魅力を、より深く、より鮮明に伝えられるような本として、多様な企画を展開し、アーティストひとりひとりをしっかりと紹介します。
938 kbyte